renaissancejapn@aol.com

2006/1/31

資本主義-3  国際政治・金融・企業

金銭に対する執着を嫌い、禁欲の教義である筈の、キリスト教社会であるヨーロッパで、
何故に近代資本主義が生まれたのでしょうか。

日本の江戸時代に、オランダ、イギリス、アメリカと、プロテスタントの国が経済発展してゆきますが、この背景にはプロテスタントのカルヴァン派の教義や、ユダヤ教の教義の神学的解釈の中に、秘密は隠されています。

イギリスのピューリタン(清教徒)も、プロテスタントのカルヴァン派であり、その清教徒たちがアメリカに渡り、アメリカ社会を形成していったのは、ご存知の通りです。
続きを読む
2


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ