renaissancejapn@aol.com

2006/2/4

資本主義-5  国際政治・金融・企業

キリスト教社会から、土地を奪われ、農業をやるにも農夫を雇う事を許されず、同業者組合にも入会させてもらえないユダヤ民族は、汚いものとされていた金融業を押し付けられた結果、それまでのシリア商人と修道院にかわり、金融業を独占してゆくようになりました。

その結果、キリスト教徒はしっかりと大地に根をおろした農業、鍛冶屋などの生産業者、また彼らを顧客とする商人になってゆきますが、ユダヤ人は物をつくらない非生産的な商人や、ユダヤ人銀行家、貴族達を顧客に持ち、富裕層とつながりをもってゆきます。

国家とて、金融業を営むユダヤ人からお金を融資してもらう必要があったため、政治権力や富裕層と付き合いの深くなったユダヤ人の中には、大きな富を持つ者も現れてきました。

続きを読む
2


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ