renaissancejapn@aol.com

2006/3/14

電気を通すプラスチック  科学技術

白川英樹は、1936年、岐阜県に生まれ、東京工業大学理工学部化学工学科を卒業し、筑波大学教授を経て、現在は筑波大学の名誉教授です。

白川博士の業績は、プラスチックは電気を通さないという従来の常識を覆して、高分子科学に先例のない「導電性高分子」という新しい領域を開拓したもので、2000年にノーベル化学賞を受賞しました。


続きを読む
2


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ