renaissancejapn@aol.com

2006/3/15

右と左の分子をつくり分けた科学者  科学技術

野依良治博士は、灘高、京都大学工学部工業化学科を卒業し、名古屋大学大学院理学研究科教授を経て、2006年現在は理化学研究所理事長、名古屋大学特任教授でありますが、2001年にノーベル化学賞を受賞しました。

その偉大なる業績は、右型と左型の分子を、人工的につくり分けた事で、これは20世紀
の最も重要な研究課題であり、世界で初めて野依博士が、その合成に成功しました。
続きを読む
1


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ