renaissancejapn2020@gmail.com

2006/4/1

デュポン-2  国際政治・金融・企業

アメリカ大陸を舞台に、イギリスとフランスは覇権を争い、1754年にオハイオ川流域の支配をめぐり、イギリス領アメリカと、フランス領カナダは、小競り合いを起こし、イギリスはフランス・インデアン連合に壊滅させられます。

しかし、1757年にイギリスで、ウイリアム・ビットが首相となり体制を立て直して反撃に出、フランス軍は大敗し、ケベック市は占領され、1760年にはモントリオールも英軍に陥落し、フランス領カナダは壊滅しました。


続きを読む
3

2006/4/1

デュポン-1  国際政治・金融・企業

アメリカ建国そのものの歴史を持ち、アメリカでの火薬を独占支配し、第一次世界大戦では連合国が使用した約40%の火薬を供給し、巨万の富を築き、第二次世界大戦では、ヨーロッパにボーイングの戦闘機で64万トンの爆弾を撒き散らし、広島と長崎を火の海にした原爆もデュポン製です。 

死の商人デュポンを知らずしては、国際政治や戦争を語る事はできません。
何やらフランスの名前でありながら、アメリカの会社であり、GMの親会社でもあったデュポンについて、お話してゆきたいと思います。
 
3


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ