renaissancejapn2020@gmail.com

2006/4/5

デュポン-5  国際政治・金融・企業

1800年に、アメリカにある火薬工場を見学し、自分達に自信を持ったエルテール・イレーネと、兄のビクトールは、フランスに戻り、新会社設立の準備を始め、

父、ピエールの知り合いから、フランスに設立した「E.I.du Pont de Nemours & Commpany」への出資金24,000ドルを得、イギリスからアメリカへの火薬輸出を拒みたいフランスの、ナポレオン・ボナバルトから火薬製造機械を原価で仕入れる事ができ、再渡米したデュポン兄弟は、火薬工場建設の為の土地を探し、ブランディワイン川沿いの土地に目をつけました。


続きを読む
2


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ