renaissancejapn2020@gmail.com

2006/4/12

清教徒(ピューリタン)   宗教・思想・哲学・文学・芸術

ピューリタン(Puritan)は、イギリス国教会の改革を唱えたキリスト教のプロテスタントの大きなグループ。市民革命の担い手となった。

清潔、潔白などを表すPurityに由来する(Puritanで厳格な人、潔癖な人を指すこともある)。もともと蔑称的に使われていたが、自らもピューリタンと称するようになった。

16-17世紀にイギリス国教会の中にカルヴァンの影響を受けた改革派(ピューリタン)が勢力を持つようになった。その中には国教会から分離せずに教会内部を改革しようとする者と、国教会から分離しようとする者(分離派)までがいた。

ピューリタンの中には祖国での弾圧を逃れ、1620年、メイフラワー号に乗りアメリカに移住した者もいる。オリバー・クロムウェルの清教徒革命(ピューリタン革命、1642年〜議会と国王派の内乱状態になる)の母体にもなった。

                                -Wikipedia-

続きを読む
2


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ