renaissancejapn@aol.com

2006/4/13

イングランド銀行-2  国際政治・金融・企業

イングランド銀行が創立されてから、国民のナショナリズムを煽り、戦争という言い訳の下で、欲にかられた政府関係者と株主達は、ただ同然の紙切れに紙幣を印刷し続け、イギリス政府に貸し出した結果、イギリス政府の国家負債は天文学的な数字になってゆきます。

名誉革命以来、イギリスは戦争にあけくれ、死の商人や、金融家たちは私腹を肥やしてゆきました。

1689−1697  ウイリアム戦争(対フランス) 
1702−1713  アン女王戦争(対フランス)
1739−1742  ジェンキンスの耳戦争(対スペイン)
1744−1748  ジョージ王戦争(対フランス)
1754−1763  フレンチ・インディアン戦争(対フランス)
1776−1783  アメリカ独立戦争
1793−1801  反フランス革命戦争
1803−1815  ナポレオン戦争

続きを読む
6

2006/4/13

イングランド銀行-1  国際政治・金融・企業

イングランド銀行は、1694年に設立されましたが、この時の国王は「名誉革命」で、オランダから迎え入れられたウイリアム3世です。

このイギリスの中央銀行は、大蔵卿チャールズ・モンタギューとスコットランド人のウイリアム・パターソンでにより設立され、オランダ、イギリス、スコットランドの君主であるウイリアム3世によって、発券業務(通貨発行権)が与えられました。

そして、造幣局長官は、科学者ニュートンです。


続きを読む
11


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ