renaissancejapn2020@gmail.com

2006/4/14

ユダヤ人と金融  国際政治・金融・企業

1200年頃、イタリアのヴェネチア(英語ではヴェニス)を中心に、地中海貿易が盛んになり、様々な地域の通貨を扱う両替商ができ、商人たちからお金を預かり、代わりに代金の決済をするサービスもはじめました。

商人たちにとっては、金や銀を持ち歩く必要がなく、大変便利なシステムであったので、あっという間に、このサービスは広がり、両替商は、預かったお金のうち、支払いに必要なお金だけは持っておかねばなりませんが、常に全額用意しておく必要がない事に気付き、この差額のお金を元手に、貸し出しするようになりました。 

これが銀行のはじまりで、英語のバンク(Bank)は、台や長机を意味するイタリア語のバンコ(Banco)が名前の由来です。

続きを読む
16


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ