renaissancejapn@aol.com

2006/5/4

ガスプロム-6  国際政治・金融・企業
ロシアとウクライナの間での天然ガスの取引について、ロシア国有企業ガスプロムと、ウクライナ国有企業ナフトガスの間に、ロスクレネルゴという怪しげなスイス法人のペーパーカンパニーがあるという事を紹介しました。 

日本人には聞きなれない名前ばかりですが、英語で書いた方がイメージが分かり易いかも知れません。 ロスクレネルゴの英語名は、RosUkrEnergoです。 

ロスクレネルゴは、ガスプロムが50%出資し、残りの50%はオーストリアのライフェイセン銀行(Raiffeisen Bank)傘下のライフェイセン・インヴェストメント(Raiffeisen Investment)が所有しています。

ライフェイセン・インヴェストメント側は、本当の利権者を代理しているだけであると表明しており、誰が本当の利権者であるのかは、謎に包まれたままでした。

しかし、今回この本当の利権者が明らかになったので、紹介しておきたいと思います。


続きを読む
2


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ