renaissancejapn@aol.com

2006/6/30

秦氏 と 日本の中のユダヤ文化  秦氏・日本とユダヤ文化

京都は、桓武天皇が、784年長岡京に、794年平安京に遷都し、1868年の東京遷都までの約1000年の長きにわたり、日本の首都として栄えました。

その平安京の建設に、大きな貢献をしたのが、渡来人の秦氏です。  秦氏一族は、中国で流浪の民とも呼ばれ、4世紀頃に日本にやって来ました。  また、秦氏に関しては分かっていない事が多いのですが、ネトリウス派キリスト教徒のヘブライ人であったとも言われています。
続きを読む
16

2006/6/30

京都市の紋章  秦氏・日本とユダヤ文化
クリックすると元のサイズで表示します

これは、京都市の紋章です。 放射状に6方向に伸びる線は、ダビデの星に似ています。
この紋章は、漢字の 「京」 の形をイメージして創られたのだと考えられます。

京都に、秦氏の拠点であった 「太秦(うずまさ)」 という地名がありますが、その地域の紋章はダビデの星であったと記憶しています。
6

2006/6/29

神社 と ダビデの星  秦氏・日本とユダヤ文化
クリックすると元のサイズで表示します

この写真は、日本全国15万社以上ある神社の総本家、伊勢神宮のルーツである元伊勢の、丹後一ノ宮にある「眥(この)神社」の奥の院の 「真名井神社」の石碑に記されたダビデ紋です。 「眥神社」の宮司を代々務めてきた海部一族の、82代現宮司の海部光彦氏がそれまで極秘であった 「真名井神社」 の裏社紋を公開しましたが、驚く事に 「ダビデ王の紋章」 でした。

「元伊勢」 とは天王家の三種神器を、現在の伊勢神宮内宮に至るまでの間に、一時的に鎮座していた伝承を持つ神社・場所のことであり、 「日本書紀」 にはの伊勢神宮の鎮座に至るまでに、理想的な鎮座地を求めて各地を転々としたことが記されています。

続きを読む
29

2006/6/28

天皇家 と エフライム族  秦氏・日本とユダヤ文化
クリックすると元のサイズで表示します

「日本固有文明の謎はユダヤで解ける」 P149の図
ノーマン・マクレオド、久保有政

旧約聖書に記述されているヤコブの系図と、日本神話に出てくるニニギの記述は、驚くほど一致しています。 以前、日本神話とギリシア神話の驚くほどの共通点を紹介しましたが、やはり古代日本及び天皇家は、シュメール、イスラエル、ギリシアナなどの文明や神話が伝承され、それらから大きく影響を受けたものであると考える方が自然であるような気がします。


天皇と記紀神話
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/115.html#readmore
続きを読む
84

2006/6/27

イスラエル12支族  旧約聖書
旧約聖書の 「創世記」 によると、アブラハムは100歳になってから、息子イサクが出来、イサクにはエサウとヤコブの双子の息子が生まれました。 ヤコブが神と格闘し、 「イスラエル」 と名乗るよう神からお告げを受けますが、このヤコブの12人の子供達が、イスラエル12支族の基礎となりました。

歴史学的には、ヤコブの12人の子供というよりは、イスラエル人の12の部族を表しているとされています。 何故なら、この12人の子供達の名前が、後世の確実な資料で明らかになっている12部族の名前と一致するからです。 ヤコブの4人の妻・妾から生まれた子供達というのは、12部族が4つの系統に大別された事を表すものであるとされているようです。
続きを読む
17

2006/6/26

創世記(旧約聖書)の歴史的検証  旧約聖書
天地創造から、アダム創造、アダムとエヴァ、エデンの園、原罪と楽園追放、カインとアベル、ノアの大洪水、呪われたハム、バベルの塔、アブラハム、イサク生贄、ソドムとゴモラ、ロトと娘達、イサクとリベカ、イサクの祝福を受けたヤコブ、ヤコブの夢、ヤコブとラケル、ヤコブ(イスラエル)と神の格闘、奴隷に売られたヨセフ、誘惑されるヨセフ、ヨセフの夢の解き明かし、エジプトの総理大臣になったヨセフ、ヨセフ兄弟の再会、ヤコブ一家のエジプト移住、ヤコブの最期、ヨセフの最期までが、旧約聖書の「創世記」に記述されている内容で、創世記の次は、モーゼで有名な「出エジプト記」です。

今回は、旧約聖書の「創世記」に関して、歴史的検証を行ってみたいと思います。

続きを読む
8

2006/6/25

ヤコブの葬儀 と ヨセフの最期  旧約聖書
旧約聖書(創世記第50章1節−26節)

ヨセフは父の顔に伏して泣き、口づけした。
ヨセフは自分の侍医たちに、父のなきがらに薬を塗り、防腐処置をするように命じたので、医者はイスラエルにその処置をした。  そのために四十日を費やした。  この処置をするにはそれだけの日数が必要であった。 エジプト人は七十日の間喪に服した。

続きを読む
0

2006/6/25

ヤコブの最期  旧約聖書
旧約聖書(創世記第49章1節−33節)

ヤコブは息子たちを呼び寄せて言った。

「集まりなさい。 わたしは後の日にお前たちに起こることを語っておきたい。
ヤコブの息子たちよ、集まって耳を傾けよ。 お前たちの父イスラエルに耳を傾けよ。

続きを読む
0

2006/6/25

危篤のヤコブ  旧約聖書
旧約聖書(創世記第48章1節−22節)

これらのことの後で、ヨセフに、「お父上が御病気です」との知らせが入ったので、ヨセフは二人の息子マナセとエフライムを連れて行った。

ある人がヤコブに、「御子息のヨセフさまが、ただいまお見えになりました」と知らせると、イスラエルは力を奮い起こして、寝台の上に座った。

続きを読む
0

2006/6/24

エジプトに移住したヤコブ一家  旧約聖書
クリックすると元のサイズで表示します

■エジプトでのヨセフ (Joseph in Egypt)  1515-1518年
Oil on wood, 96 x 109 cm
National Gallery, London
PONTORMO, Jacopo 作

続きを読む
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ