renaissancejapn@aol.com

2006/6/5

エデンの園  旧約聖書
クリックすると元のサイズで表示します

エデンの園がどこにあったのか検証してみたいと思います。

            旧約聖書(創世記第2章8−15節)

主なる神は、東の方のエデンに園を設け、自ら形づくった人をそこに置かれた。  主なる神は、見るからに好ましく、食べるに良いものをもたらすあらゆる木を地に生えいでさせ、また園の中央には、命の木と善悪の知識の木を生えいでさせられた。  エデンから一つの川が流れ出ていた。 園を潤し、そこで分かれて、四つの川となっていた。

第一の川の名はピションで、金を産出するハビラ地方全域を巡っていた。
    その金は良質であり、そこではまた、琥珀の類やラピス・ラズリも産出した。
第二の川の名はギホンで、クシュ地方全域を巡っていた。
第三の川の名はチグリスで、アシュルの東の方を流れており、
第四の川はユーフラテスであった。

主なる神は人を連れて来て、エデンの園に住まわせ、人がそこを耕し、守るようにされた。
続きを読む
13

2006/6/5

原罪と楽園追放  旧約聖書
クリックすると元のサイズで表示します

■堕落とエデンの園からの追放(The Fall and Expulsion from Garden of Eden)
280×570cm | Fresco | Cappella Sistina, Vatican    1510年
Michelangero Buonarroti  −バチカン システィナ礼拝堂天井画 ミケランジェロ作−


続きを読む
1


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ