renaissancejapn@aol.com

2006/6/29

神社 と ダビデの星  秦氏・日本とユダヤ文化
クリックすると元のサイズで表示します

この写真は、日本全国15万社以上ある神社の総本家、伊勢神宮のルーツである元伊勢の、丹後一ノ宮にある「眥(この)神社」の奥の院の 「真名井神社」の石碑に記されたダビデ紋です。 「眥神社」の宮司を代々務めてきた海部一族の、82代現宮司の海部光彦氏がそれまで極秘であった 「真名井神社」 の裏社紋を公開しましたが、驚く事に 「ダビデ王の紋章」 でした。

「元伊勢」 とは天王家の三種神器を、現在の伊勢神宮内宮に至るまでの間に、一時的に鎮座していた伝承を持つ神社・場所のことであり、 「日本書紀」 にはの伊勢神宮の鎮座に至るまでに、理想的な鎮座地を求めて各地を転々としたことが記されています。

続きを読む
29


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ