renaissancejapn@aol.com

2006/7/1

山伏の兜巾 と ヒラクティリー  秦氏・日本とユダヤ文化
クリックすると元のサイズで表示します

今日でもユダヤ人は祈りの時に 「旧約聖書」 の言葉を収めた 「ヒラクティリー」と呼ばれる小さな小箱を額部分に付けるそうですが、日本では山伏が頭につける兜巾(ときん)とよく似ています。  また、山伏が吹くほら貝の音は、ユダヤ人の祭りに使われる 「ショーファー」 という羊の角で作った吹奏器とそっくりでなのだそうです。  

いうまでもありませんが、世界の宗教で額にこのような物をつけるのは、ユダヤ教と日本の神道だけのようです。

続きを読む
8


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ