renaissancejapn@aol.com

2007/10/8

ユダヤ教徒のメシア待望思想  国際政治・金融・企業
クリックすると元のサイズで表示します
エルサレム宮殿 黄金の門


この黄金の門は、イエスキリストがロバに乗り、メシアとして神殿入りしたときに通った門であり、ユダヤ教徒が、将来 「ソロモン第三神殿」 が再建され、彼らのメシアがオリブ山に降臨し、神殿に入場する際に通ると、信じられている門であります。  

イスラム教徒はそれを阻むために封印し、今も 「開かずの門」 として閉じられたままになっています。

イエスのエルサレム入場
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/428.html
続きを読む
1


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ