renaissancejapn@aol.com

2008/1/8

フリーメーソン-29  サッスーン財閥  フリーメーソン
クリックすると元のサイズで表示します
David Sassoon (1792 – 1864)

サッスーン財閥は、18世紀にメソポタミア台頭したユダヤの富豪家族で、オスマントルコ治世には財務大臣を務めるほどの政商となっていました。 この一族に生まれたデヴィッド・サッスーンは、バグダッドに生まれ、インドに進出、1832年に阿片の利権を求めて、ボンベイに移住しました。 
 
彼は、上海を中心に中国北部を支配したフリーメーソン組織「イングランド系北支地区大結社」の首脳の一人でありました。  

続きを読む
6


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ