renaissancejapn2020@gmail.com

2008/2/28

フリーメーソン-61  クラーク博士  フリーメーソン
クリックすると元のサイズで表示します
ウィリアム・スミス・クラーク(1826-1886)

欧米のフリーメーソンたちと明治維新を成し遂げた明治新政府は、日本の近代化を図るため御雇い外国人と呼ばれる指導者たちを日本に招き、教育を受けました。 明治政府は北海道に開拓使をおき、その初代長官に黒田清隆を任命しました。  その黒田が招いたのが、マサチューセッツ州のグランドマスターをしていたフリーメーソンのクラーク博士です。

クラーク博士は、明治の初め札幌農学校(現北海道大学)の設立時に来日し、任務を終え、アメリカに帰るとき見送りに来た学生達に「Boys,Be Ambitious!(少年よ大志を抱け!)」と云う言葉を残して去って行った事で有名です。

続きを読む
2


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ