renaissancejapn@aol.com

2008/6/20

フリーメーソン-112  ヤルタ会談  フリーメーソン
クリックすると元のサイズで表示します
ヤルタ会談での、チャーチル首相、ルーズベルト大統領、スターリン首相


1945年2月4日〜11日、ソ連クリミア半島のヤルタ近郊のリバディア宮殿で、フランクリン・ルーズベルト米大統領、ウィンストン・チャーチル英首相、ヨシフ・スターリン・ソ連首相が出席し、第2次世界大戦の戦後処理について、連合国首脳会議が開催されました。  この会議は、ヤルタ会談と呼ばれますが、同時にこの3名でヤルタ協定と呼ばれる、私的な密約が結ばれました。 この密約は、ドイツが降伏後に、日ソ中立条約を破り、日本に宣戦布告し、日本固有の領土であった、南樺太と、歯舞諸島、色丹島、択捉島、国後島の千島四島を、ソ連に引き渡すというもので、今日の北方領土問題となっています。

続きを読む
2


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ