renaissancejapn@aol.com

2008/7/13

フリーメーソン127  フリーメーソンとは何か-2  ソロモン神殿  フリーメーソン

西洋文明は、シュメール文明を基礎とし、その天文学から派生した占星術によって、信仰の対象が、牡牛(シュメール・フェニキア・他)→牡羊(ユダヤ)→双魚(キリスト)→水瓶(フリーメーソン)と物語が創られている事は、既に説明しました。 

牡牛、牡羊、双魚、水瓶、・・・それぞれの時代は、春分の日に太陽が昇る位置にある、黄道12宮の星座です。 地球の歳差運動が25800年周期で、それを12の星座で割ると、一つの星座の時代が2150年となり、紀元0年に双魚座の時代に入り、イエスキリストの時代に入りました。  イクトゥス ( ΙΧΘΥΣ )=ギリシア語の魚 とは、ΙΗΣΟΥΣ ΧΡΙΣΤΟΣ ΘΕΟΥ ΥΙΟΣ ΣΩΤΗΡ (ギリシア語でイエス、キリスト、神の、子、救世主)の頭文字を並べたものであります。


フリーメーソン-126  フリーメーソンとは何か-1  (天文学的考察)
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/720.html#readmore


続きを読む
1


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ