renaissancejapn@aol.com

2008/7/17

フリーメーソン-130  フリーメーソンとは何か-5  テンプル騎士団  フリーメーソン
クリックすると元のサイズで表示します
テンプル騎士団の紋章
二人の騎士は清貧の精神、および騎士にして修道士であることを示しています。


テンプル騎士団は、中世ヨーロッパで活躍した騎士修道会の事で、正式名称は「キリストとソロモン神殿の貧しき戦友たち」、日本語では「神殿騎士団」や「聖堂騎士団」などとも呼ばれます。

十字軍活動以降、いくつかの騎士修道会(武器を持って戦闘にも従事する修道会)が誕生しましたが、テンプル騎士団はその中でももっとも有名なものであります。 十字軍は、イスラム教徒から聖地エルサレムを奪回しましたが、巡礼者たちの安全までは確保することが出来ず、聖堂騎士団は、こうした巡礼者たちの保護を目的として、1096年の第1回十字軍の終了後に創設されました。

「ソロモンの神殿」 の置かれていた王宮の跡地に本拠があった為、聖堂(テンプル)騎士団という名称がつき、この騎士団はまたたくまにヨーロッパ全土に普及し、貴族だけでなく様々な階層からなる巨大な組織に発展してゆくことになります。


続きを読む
1


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ