renaissancejapn@aol.com

2008/8/31

フリーメーソン-162  フリーメーソンとは何か-37  イタリア統一運動とバチカン  フリーメーソン

5世紀の西ローマ帝国滅亡後、イタリアは東ローマ帝国、ゲルマン人、イスラム勢力によって分割統治され、江戸時代にはオーストリア、スペイン、フランスの後ろ盾で、イタリア内の小国での権力争いが続いていましたが、幕末の混乱期、フリーメーソンがらみで、イタリアに大きな出来事がありました。 それは、秘密結社カルボナリのガリバルディ率いるイタリア統一運動です。

1860年に、ガリバルディは千人隊(赤シャツ隊)を結成し、シチリア王国を滅ぼし、その後もイタリア統一運動を推進した、カヴール、マッツィーニが 「 イタリア統一の三傑 」 とされており、 ガリバルディ と マッツィー は有名な大物フリーメーソンです。 特にマッツィーニは、フリーメーソン33階級の大物で、アルバートパイクによって主導された、全世界の秘密結社を統合したニューワールドオーダー構築を実現するための 「ニュー・アンド・パラディアン・ライト」 のメンバーでもあります。


フリーメーソン-91  イタリア統一運動
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/685.html
フリーメーソン-8  3つの世界大戦
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/598.html
フリーメーソン-7  イルミナティ  
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/597.html


1860年にイタリア王国が成立すると教皇領は接収されたため、ローマ教皇庁とイタリア王国政府が関係を断絶し、教皇は「ヴァチカンの囚人」と称してバチカンに篭城しますが、後の1929年2月11日になってようやく教皇ピウス11世の全権代理ガスパッリ枢機卿とベニート・ムッソリーニ首相との間で合意が成立し、3つのラテラノ条約が締結され、条約は教皇庁が教皇領の権利を放棄するかわりに、ヴァチカンを独立国家とし、イタリアにおけるカトリック教会の特別な地位を保証するものとなりました。 今日のヴァチカン市国ができるきっかけとなったのが、幕末の混乱期にフリーメーソンが活躍したイタリア統一運動であります。

続きを読む
1


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ