renaissancejapn@aol.com

2008/9/5

フリーメーソン-166  フリーメーソンとは何か-41  李香蘭と蒋介石  フリーメーソン

第二次世界大戦中の満州国に、1937年国策の映画会社である満州映画協会(満州国と満州鉄道が50%づつ出資)が設立され、一世を風靡した美人女優のスーパースター、李香蘭 (山口淑子)が生まれました。

フリーメーソン-99  李香蘭
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/693.html
支那の夜
http://www.youtube.com/watch?v=xDRLruZ11VQ&feature=related
China Nights 支那の夜 (李香蘭)
http://jp.youtube.com/watch?v=ahUr1fF7ISo&feature=related

続きを読む
1

2008/9/3

フリーメーソン-165  フリーメーソンとは何か-40  オレンジ計画と第二次世界大戦  フリーメーソン

明治になり東アジアで台頭してくる非白人国の日本に対し、欧米諸国は脅威を感じるようになり、日清戦争のわずか2年後である1897年に、アメリカは日本を仮想敵国として、対日戦略プログラム 「 オレンジ計画 」 を策定し、日本はまさしくこのシナリオ通りに開戦に追い詰められ、大敗を帰しました。

この 「 オレンジ計画 」 を最初に策定したのは、アメリカ第25代大統領のウィリアム・マッキンレーです。 彼はフリーメーソンで、そのロッジはHiram Lodge No. 21, Winchester、その後Ohio州のCanton Lodge No. 60、同じくCantonのEagle Lodge No. 431に所属し、彼が亡くなった1901年には、ロッジの名前はWilliam McKinley Lodgeとなっています。

そして、その 「 オレンジ計画 」 を引き継ぎ、推進させていったのが、なんとテディベアでも有名で、優しく、親日家のセオドア・ルーズベルトJr.であります。  セオドア・ルーズベルトJr.もまた、フリーメーソンでありました。

続きを読む
2

2008/9/2

フリーメーソン-164  フリーメーソンとは何か-39  日英同盟と日露戦争・ロシア革命  フリーメーソン

日清戦争に勝利し、韓国を併合した日本は、満州から朝鮮半島へと触手を伸ばすロシアと対峙するようになりますが、当時のロシアは世界No.1の陸軍を有する帝国で、とても日本単独で戦える相手ではありませんでした。 

イギリスとしても世界戦略の一環で、東アジアの植民地権益を守るためには、ロシアの南下を何としても妨げねばならないので、利害の一致した両国は、1902年(明治35年)に日英同盟を結ぶ事になります。

続きを読む
0

2008/9/1

フリーメーソン-163  フリーメーソンとは何か-38  龍馬暗殺と三菱財閥  フリーメーソン

三菱の創始者、岩崎弥太郎がチャンスをつかむのは、同郷の坂本龍馬が暗殺されてからで、後藤象二郎が「海援隊」 を自分のものとし、「土佐商会」 と改名し、その主任として岩崎を雇いましたが、後に岩崎が譲り受ける事になります。 

特に龍馬から受け継いだ海運事業や武器取引は、後に西南戦争、日清戦争、日露戦争で、三菱のドル箱事業となってゆく事になり、坂本龍馬が暗殺されて、最も得をしたのは、同じ土佐藩の岩崎弥太郎であります。 すなわち、坂本龍馬がいなかったら、三菱財閥は存在し得なかったでしょう。

続きを読む
7


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ