renaissancejapn@aol.com

2008/10/21

零細コンサルタント会社  教育

「 会社の事業を大きく発展させるためには・・・ 」 などと説教をたれている零細コンサルタント会社の講師の方々、人の会社のことより、先ずあなたたちの思い込んだ理論で、自分達の会社を一流の大企業にしてみてください。  でないと、説得力ゼロです。 
Good Luck !
1

2008/10/21

MBA論  教育

アメリカではMBAがもてはやされ、企業の幹部に多くのMBA出身者が登用されましたが、皮肉にも、産業は壊滅状態となり、金融まで崩壊してしまいました。 挙句の果ては、本家アメリカでMBAを役員に登用している会社ほど業績が悪いという本まで出版される始末。

机上の理論という人もいますが、私に言わせれば、理論という言葉などおこがましく、ビジネスにまったく見識のない大学教授のただの思い込みなのです。  論より証拠で、彼らが自分で会社を興し、成功したという話を聞いたことがありません。 独立する勇気も、自信もないのです。  いい加減、この当たり前の事に気づかねばなりませんが、頭の固いアホが一度学ぶと、当てはまるわけがないのが分かっている事にも、何にでも当てはめようとして、周囲の人間に説教をたれたり、押し付けようとします。  これを世間では、 「 阿呆の一つ覚え 」 といいます。

1
タグ: MBA 理論 アホ

2008/10/18

神仏儒習合思想  教育

「 神道を幹とし、仏教を枝として伸ばし、儒教の礼節を茂らせて、現実的繁栄を達成する 」

「 神々は敬わなければならない。 敬ってなお祟るのが日本の神々である。 その祟りを鎮めるものが仏である。  だから我々は仏も拝まなければならない 」

                                             聖徳太子


世界の宗教で、多神教の体系に、一神教の神のポストを準備したに過ぎないのが多神教でありますが、聖徳太子の神仏習合思想では、一神教の仏教と、多神教の神道をそれぞれ別の宗教としての体系のままで、同時に信仰する事を許容したもので、宗教理論的には世界に全く無い思想であります。  これは、物部神道vs蘇我仏教の宗教対立による内乱を避け、聖徳太子は伯母にあたる推古天皇の摂政として、政治的発言権を確保すると共に、仏教と天皇制度を両立させるために考えられたものですが、この思想により他の宗教ですら受け容れる事ができるようになった日本人は、何の障壁も無く他の文明を吸収できるようになり、世界から学ぶ事により、右肩上がりで発展し、今日では世界No.2の経済力、世界トップクラスの科学技術・文明を持つまでに至りました。  そして、世界で現存する最古の皇室があり、建国時から同じ皇室が続いている例も世界には無く、日本の天皇は、非常に文化的価値の高いものがあります。


日本の強さの秘密
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/795.html
天皇家の紋章
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/242.html
天皇家 もう一つの紋章
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/244.html
京都 と エルサレム  
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/412.html
天皇家 と エフライム族
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/262.html


1

2008/10/17

日本の強さの秘密  教育

日本にも一度だけ大きな宗教戦争がありました。 物部神道vs蘇我仏教であります。 世界の常識では、強いほうが弱いほうを支配するか、特定の宗教を信じる人々の別個の集団ができるものですが、日本の場合は天才的思想家、聖徳太子の 「 神仏儒習合思想 」 により、一人の人間の中に、別個の宗教を受け容れるようになりました。

「 和をもって尊しとなす 」 の精神で、大きな内乱を避け、永く平和が続き、今日では現存する皇室で、最古の歴史を誇る天皇家が存在しています。  建国時から、一つの皇室が続いている国も、世界には例がありません。  「 神仏儒習合思想 」 により、他の国の宗教すら寛容に受け入れることができるようになった日本人は、何の障壁も無く、他の文明を吸収することができるようになり、世界から学ぶという事により、常に右肩上がりの成長を遂げ、今日では世界No.2の経済力、世界トップクラスの科学技術力・文明を有するようになりました。  これまた、過去から右肩上がりで成長を続ける国家は、日本をおいて世界には例がありません。  

大事なことは、寛容であることです。  「 寛容である事 」 をもっと、家庭、学校、企業、社会で教育する事が必要です。

0

2008/10/16

国家としての教育のあり方  教育

税金を増やしてでも、国公立の学校は、幼稚園から博士課程まで、全て無料化にすべきであります。  

国民全体の教育レベルの底上げを行うと共に、家庭の経済的理由で学ぶチャンスを失った子供にもチャンスを与える事ができる。  これこそが、平等・公平で活力に満ちた社会をつくれるように思うし、母数が多い分、優秀な人材(学歴のみならず、政治家、医者、科学者、法律家、翻訳家、作家、芸術家、音楽家、運動選手、芸能人、アニメ作家、etc)を発掘することができ、結果的には国家は繁栄し、税収も増え、年金問題も解決するのではないだろうか。 芸能人やアニメなども、あたれば外貨獲得に大きく貢献するのです。

1
タグ: 国家 教育費 無料

2008/10/15

東京大学基金  教育

アメリカの大学に比べて、あまりにも貧相な東京大学基金。 少しは、日本の民間企業もアメリカの企業のように大学に寄付しても良いのではないでしょうか。  欧米のみならず、中国・韓国・インド・台湾など、国家間競争が激しくなる中、東京大学がこれでは、日本が世界に太刀打ちできなくなる日は近いでしょう。


    大学名            基金残高(億ドル)     
1. ハーバード               350
2. イェール               226
3. スタンフォード             172
4. プリンストン              158
5. テキサス               157
6. マサチューセッツ工科大学    100

   東京大学                 2

続きを読む
1
タグ: 東大 基金 留学生

2008/10/13

マージン・ローン  国際政治・金融・企業

1929年10月24日に、ニューヨーク株式市場(ウォール街)で株価が暴落し、それがきっかけとなり世界大恐慌が起こりました。  アメリカは、第一次世界大戦(1914-1919)で大きな利益を上げ、1920年代になると第一次世界大戦で疲弊したヨーロッパへの輸出、自動車産業の躍進により、空前の繁栄を謳歌していました。

何故、強い産業力・金融を有しながら、突然に株価が暴落し、不景気・恐慌となってゆくのか。 簡単な話で、ロスチャイルド、ロックフェラー、モルガンなどの国際金融資本家が、中央銀行と怪しげな金融商品を使って、暴落させるように仕組んでいるからです。 今回は、サブプライム・ローンでしたが、1929年の世界大恐慌の時は、マージン・ローンでありました。 株価を暴落させて、何が嬉しいかと言えば、ただ同然に銀行やいろんな会社を買い漁ることができるからです。

続きを読む
4

2008/10/12

アメリカを食い物にする軍産複合体  国際政治・金融・企業

世界を制覇し、国際共通言語である英語を母国語とし、世界の天才児があつまるイギリス、アメリカが何故、天文学的借金にあえぎ、落ちぶれてゆくのか?  理由は明確で、ロスチャイルド、ロックフェラー、モルガンといった軍需産業・金融界を支配する国際金融資本家に食い物にされているからであります。

第一次世界大戦で、ロックフェラーが手にした利益は、当時のお金で200億ドル、現在の価値に換算しなおすと1兆9000億ドル(200兆円)、その上アメリカ政府は300億ドル、現在の価値に換算すると300兆円という戦費の臨時支出をFRBから利子つきで借りることになりました。  また信じがたいかも知れませんが、第二次世界大戦中にロッフフェラー支配下のスタンダード石油が、であるはずのナチスドイツ飛行機用の燃料を20億ドル相当供給しており、この燃料でナチスドイツの名機メッサーシュミットがイギリスやフランスで暴れていたのです。
続きを読む
9

2008/10/11

ドル暴落とアメロ  国際政治・金融・企業
クリックすると元のサイズで表示します
BUILDING A NORTH AMERICAN COMMUNITY (CFR:Council on Foreign Relations)


CFR(外交問題評議会)のレポートに、2010年までにNAU(ノースアメリカンユニオン)を成立させる目標が書かれています。  NAUとは、EUに対抗してアメリカ、カナダ、メキシコが合体した北米連邦の事で、共通通貨はアメロであります。  従来のドルがグリーンを基調とした印刷がされているので、グリーンバックと呼ばれ、アメロはブルー基調で印刷されるので、ブルーバック、ブルーノート、ブルービルとも呼ばれたりします。

ここで重要な点は、ドルで天文学的借金をしているアメリカは返済不可能なので、ドルを意図的に暴落させ、事実上借金をチャラにし、金兌換のアメロを新通貨として、世界の基軸通貨を守ろうとしている事です。 また、今年3月のアメリカ下院議会の秘密会議で、2008年9月までに米国経済の崩壊、2009年2月までに米国の経済破綻、そしてCFRのレポートと同じく2010年にカナダ、アメリカ、メキシコが統合する北米連邦、新通貨アメロの導入が協議されたことが報告されています。

続きを読む
3
タグ: ドル暴落 アメロ CFR

2008/10/10

【金融危機】韓国の李大統領、経団連会長らに協力要請  中国・韓国・北朝鮮・民主党・共産党 (朝日・毎日・フジ・NHK)
韓国の李明博大統領は10日、日本経団連の御手洗冨士夫会長と韓国の全国経済人連合会(全経連)の趙錫来会長ら日韓財界代表と会談し、世界的に危機が深刻化する金融分野を含め両国財界が互いに協力していくよう求めた。大統領府が発表した。

会談で李大統領は「困難な時であればあるほど、両国財界が協力すれば互いに助けになり、良い結果が出る」と述べた。

大統領は、4月の日韓首脳会談などで日本の部品・素材関連企業の対韓投資拡大を求めていることに関連し、外国企業が進出する場合、韓国政府として労使問題に特別に留意していくほか、規制緩和を積極的に推進する考えを改めて示した。     2008.10.10 (共同)

続きを読む
2


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ