renaissancejapn2020@gmail.com

2008/10/5

韓国経済破綻 総貿易収支の赤字  日本・天皇・神道・記紀神話
クリックすると元のサイズで表示します
韓国総貿易収支と対日貿易赤字


韓国の貿易収支が赤字に転落し、対日貿易赤字も悪化の一途を辿っています。 これは、半導体、液晶ディスプレイ、有機ELディスプレイ、またパソコンや携帯電話についても、技術の要となる、材料・設備・電子部品など、ほとんど日本製で、日本の技術を利用し組み立てを行っている産業構造に起因します。  すなわち、韓国の企業が売り上げを伸ばすほど、本当の付加価値が日本に垂れ流されていると言うことです。  また、日本とすればアメリカやEUなどのへ貿易黒字を減少させることができ、政治的摩擦をおこさなくて済むというメリットもあります。

韓国経済が深刻なのは、巨額の借金をしながら、今日までかなりの無理をしながら、投資してきたのですが、その返済が迫っている時に、貿易総収支が赤字に転落し、借金を返済するお金がない事にあります。  韓国産業銀行、韓国輸出入銀行、企業銀行、農協中央銀行が今月中に返済しなければならない、短期の借金は27億ドル(2835億円)もあり、加えて、長期物の借金も5億ドル(525億円)もあります。  今年の年末までに返済しなければならない外貨借金は、20億ドル(2100億円)もあり、ここ1年で返済しなければならない借金は、20兆円ほどあるとされています。

お金を稼ごうと製品を売れば売るほど、日本が儲かり、借金はかさむという構造で、袋小路に入ってしまっているのが現状です。  ちなみに、今年1−7月の対日貿易赤字は約2兆2200億円、通期見込みが約3兆3040億円を超えると予想されており、前年度比で約17%赤字は増加しています。
  

韓国内では、日本が悪いと言うことになっているようですが、対日感情もあり、韓国と貿易している日系企業は、売り上げた製品のお金の回収に注意しておく必要があると思います。


続きを読む
5


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ