renaissancejapn2020@gmail.com

2008/10/16

国家としての教育のあり方  教育

税金を増やしてでも、国公立の学校は、幼稚園から博士課程まで、全て無料化にすべきであります。  

国民全体の教育レベルの底上げを行うと共に、家庭の経済的理由で学ぶチャンスを失った子供にもチャンスを与える事ができる。  これこそが、平等・公平で活力に満ちた社会をつくれるように思うし、母数が多い分、優秀な人材(学歴のみならず、政治家、医者、科学者、法律家、翻訳家、作家、芸術家、音楽家、運動選手、芸能人、アニメ作家、etc)を発掘することができ、結果的には国家は繁栄し、税収も増え、年金問題も解決するのではないだろうか。 芸能人やアニメなども、あたれば外貨獲得に大きく貢献するのです。

1
タグ: 国家 教育費 無料


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ