renaissancejapn2020@gmail.com

2008/11/5

北朝鮮拉致問題をオバマ大統領へ  国際政治・金融・企業

アメリカで初ての黒人大統領が誕生しました。 その名は、Barack Hussein Obama, Jr.(バラク・フセイン・オバマ・ジュニア)。  彼のポリシーは、人種や宗教による偏見をなくし、人権を尊重する社会を創ってゆきたいとの事で、是非実現するように期待するところです。  我が国は、この21世紀に信じられないような、北朝鮮による拉致被害者が多数おり、日本国政府は、是非このチャンスを活かして、アホブッシュが北朝鮮をテロ支援国家指定解除したのを、全世界に訴えて、オバマ大統領に再度、テロ支援国家に指定してもらい、さらに拉致問題の解決を図って欲しいものだと思います。  今の時期であれば、オバマ大統領も真剣に耳を傾けざるを得ず、千万一隅の拉致問題解決のチャンスであります。

麻生総理、外務大臣、外務省の役人達が、このくらいの事をやれないようであれば、そのポストにいて給料を貰う資格はなく、解任・減給をすべきであります。  

また、阿呆の田中角栄・真紀子、社民党、民主党が、この問題解決の邪魔をし続けてきましたが、彼らの行動は裁判で訴えられても不思議ではない共犯者達であります。

北朝鮮拉致問題
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/493.html#readmore
菅直人の口座をチェックせよ
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/494.html#readmore
続きを読む
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ