renaissancejapn@aol.com

2009/6/3

ローマ帝国の物語-32 マリウスの改革  ローマ帝国の物語
クリックすると元のサイズで表示します
ガイウス・マリウス( Gaius Marius ; 紀元前157年-紀元前86年 )


マリウスは共和制ローマ末期の平民出身の軍人で、ユリウス・カエサルの叔父にあたります。  グラックス兄弟の改革が失敗に終わり、兵士(=農民)たちの士気が下がり、騒乱状態に陥っているローマは、周辺諸国からの攻撃を受け、崩壊寸前にありましたが、軍制改革により、これを救ったのがガイウス・マリウスであります。
続きを読む
1


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ