renaissancejapn@aol.com

2009/6/9

ローマ帝国の物語-36 賽は投げられた  ローマ帝国の物語
クリックすると元のサイズで表示します
イタリア ルビコン川


コンスル(執政官)を務め終えたカエサルは、紀元前58〜紀元前50年までガリア(ケルト人が居住していたヨーロッパ西部地域、現在のフランス、ベルギー周辺)に地方長官として赴任し、ガリアをほぼ平定することに成功しました。



続きを読む
1


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ