renaissancejapn@aol.com

2009/6/13

ローマ帝国の物語-39 第二次三頭政治  ローマ帝国の物語

カエサル暗殺の黒幕であった元老院議員たちは、カエサルさへいなくなれば、共和制に戻り、市民は再び自分たちを支持してくれると信じていましたが、カエサルの死を知った市民たちは嘆き悲しみ、暗殺者たちを憎みました。  このままでは自分たちも支持されなくなると恐れた元老院議員たちは、手のひらを返したように、暗殺者たち非難し始めます。  そして、もう一人非難の対象となったのがクレオパトラです。
続きを読む
1

2009/6/13

ローマ帝国の物語-38 ブルータスお前もか  ローマ帝国の物語
クリックすると元のサイズで表示します
Vincenzo Camuccini, Death of Caesar, 1798


ポンペイとの戦いに勝ち、ローマに凱旋したジュリアス・シーザーをローマ市民は歓喜で迎へますが、一方キャシアスを始めとする陰謀者たちはシーザーを暴君にさせたくないという理由から彼の命を狙っており、シーザーが寵愛するブルータスを陰謀の仲間に加えます。 紀元前44年3月15日の明け方ブルータスのもとを次々と訪ねる陰謀者たち、彼らはシーザーの臣下アントニウスの命をも狙おうとしますが、ブルータスはその必要はないと反対、これが後にブルータスの運命を変えることになります。



続きを読む
5


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ