renaissancejapn@aol.com

2009/6/24

ローマ帝国の物語-45 オクタヴィアヌス  ローマ帝国の物語
クリックすると元のサイズで表示します
Gaius Julius Caesar Octavianus, 紀元前63年9月23日〜紀元14年8月19日


ローマ共和制復帰宣言から、わずか3日後の1月16日、かつてユリウス・カエサルの副官であったムナティウス・プランクスが、オクタヴィアヌスに「アウグストゥス(尊厳なる者)」の称号を贈ることを提案し、元老院は満場一致で国の全権を掌握するよう懇願。  これにより共和制は、オクタヴィアヌスが巧妙に偽装しつつ、元老院議員達には気付かれないうちに終焉し、ローマは帝政へと移り、初代ローマ皇帝アウグストゥスが誕生します。

続きを読む
1

2009/6/24

ローマ帝国の物語-44 共和制ローマまとめ  ローマ帝国の物語
クリックすると元のサイズで表示します
Senetus Populusque Romanus (ラテン語:ローマの元老院と市民)


共和制ローマとは、紀元前509年に第7代王タルクィニウス・スペルブスを追放し共和制をしき、紀元前27年のアウグストゥス(オクタヴィアヌス)による帝政開始までの期間をいいます。 この期間に、ローマは、地中海世界の全域を支配する巨大国家に成長しました。

まさにローマ激動の時代で、ケルト人来襲、カルタゴとのポエニ戦争、奴隷スパルタクスの反乱、カエサル(シーザー)、アントニウス、クレオパトラ、オクタヴィアヌスなど、映画の題材にもなった出来事が多くあります。





続きを読む
1


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ