renaissancejapn@aol.com

2009/7/5

ローマ帝国の物語-51 イエスの少年期  ローマ帝国の物語

ヘロデ王が亡くなると、ヨセフ一家はエジプトから故郷ナザレに戻り、イエスにはヤコブ、ヨセ、ユダ、シモンという弟と数人の妹ができました。   イエスが12歳になった時、ヨセフとマリアは過越祭の慣習に従ってイエスを伴いエルサレムの神殿に出かけますが、この時神殿の境内で、イエスは律法学者との間で大人たちが驚くほど賢い受け答えをしたと伝えられています。  新約聖書にはイエスの少年時代について、あまり述べられていませんが、その後イエスは30歳過ぎまで父親の仕事を手伝いながらナザレで過ごしました。



続きを読む
1


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ