renaissancejapn@aol.com

2009/8/12

ローマ帝国の物語-80  セウェルス皇帝  ローマ帝国の物語
クリックすると元のサイズで表示します
第20代ローマ皇帝 ルキウス・セプティミウス・セウェルス(Lucius Septimius Severus)


初のアフリカ出身のローマ皇帝となったセウェルス(在位193-211)は、235年まで続くセウェルス朝の創始者となりますが、彼が最初に行ったのは、皇帝選びにまで口を出す親衛隊の解体で、親衛隊の上層部や関係者を処刑すると、親衛隊員のほとんどをローマから追放してしまいます。
続きを読む
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ