renaissancejapn@aol.com

2009/8/18

ローマ帝国の物語-81  カラカラ帝  ローマ帝国の物語
クリックすると元のサイズで表示します
第21代ローマ皇帝 マルクス・アウレリウス・セウェルス・アントニアヌス(通称カラカラ帝: 在位211年-217年) 

紀元211年、念願の皇帝の座についたカラカラが最初に行ったのは、共同統治者となった弟ゲタの殺害で、それも母親の目の前で行うという残忍なものでした。 
続きを読む
1


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ