renaissancejapn@aol.com

2009/8/22

ローマ帝国の物語-84  セウェルス皇帝  ローマ帝国の物語
クリックすると元のサイズで表示します
第24代ローマ皇帝 アレクサンデル セウェルス (在位:222-235年)


ヘリオガバルスに継いで皇帝の座に就いたのは、わずか14歳のセウェルスで、彼は法学者のウルビアヌスの他、16人の元老院議員を側近に迎え、財政再建や貧困対策、産業の育成に努め、さらに元老院との関係修復を図り、若き賢帝という評価を得ました。



続きを読む
1


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ