renaissancejapn2020@gmail.com

2009/9/24

ローマ帝国の物語-99  コンスタンティノポリスの陥落  ローマ帝国の物語
クリックすると元のサイズで表示します
Historic Areas of Istanbul

西ローマ帝国が滅亡して以降、東ローマ帝国は大きく変化し、公用語はギリシア語となり、キリスト教やイスラム教の影響を強く受けました。 しかしながら、東ローマ帝国は優れた皇帝に恵まれたため繁栄を続け、西ローマ帝国の滅亡から1000年近くも存続し続けました。 その東ローマ帝国もついに滅びる日がきて、1453年4月にオスマン帝国のスルタンであるメフメト2世が10万の大軍を引き連れ、コンスタンティノポリスへの進軍開始、5月29日、夜明け前とともにオスマン帝国軍の総攻撃が陸海両面から始まり、コンスタンティノポリスは陥落し、ローマ帝国の歴史は終わりを告げました。


Constantinopolis
http://www.geocities.jp/whis_shosin/bizan.html

続きを読む
2


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ