renaissancejapn@aol.com

2009/12/13

民主党ママゴト内閣  国際政治・金融・企業

11月の東京での日米首脳会談の席で、鳩山首相がオバマ大統領に「友愛の船」構想を語り始めたところ、オバマ大統領は露骨に無関心を示し、話を中断したことが報じられています。

マキアヴェリ  -36  国家編-3 (弱体国家の優柔不断)
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/1025.html

同盟国アメリカの信頼を完全に失った鳩山、岡田の外交センスの無さが白日の下にさらされ、菅直人にいたっては、厚生大臣のときに自ら年金未納、北朝鮮による拉致事件の実行犯である辛光洙容疑者の釈放を、韓国の盧泰愚大統領に要求する書面に署名するなど(管は後で知らなかったと発言)、ボケたスキだらけの男ですが、こんなトホホが国家戦略室室長ですから、もはやお笑いを通り越しています。  

また、140人もの民主党国会議員を引き連れ訪中した小沢幹事長においては、中国国際情報誌「環球時報」が、「日中間の戦略的摩擦や対抗要素は排除できず、蜜月期の序幕にはならない」(社会科学院日本研究所の高洪副所長)といった専門家の見方を紹介、小沢氏の意図に警戒心も表している。 と発表するなど、阿呆な日本メディアとは一線を画した、リアリズムに富む記事を報道しています。  まさに、「私に従う国会議員はこんなにたくさんいるんだぞ〜:だから何でも言う事聞きますから裏金頂戴?」というパフォーマンスが、逆に中国側の警戒心を高めている結果となっています。  

まさしく、今の日本の政治状態は、能力の無いトホホのオッサン・オバハンたちが、君はお医者さんね、私は総理大臣(鳩山首相)ね、私は外交官(岡田外相)、私は科学技術長官(蓮舫議員)、私は国家公安委員長(中井洽議員)ね、と幼稚園児がママゴトをしているかの如くです。

あっ、それから科学技術においては特許制度があることをちゃんとお勉強しましょうね、一番最初でないと、特許をとられてしまったら、この世界ではおしまいでちゅよ〜!

大人になったら、ママからお小遣いもらうのやめてネ!

続きを読む
10
タグ: 政治 国際関係 企業


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ