renaissancejapn@aol.com

2009/12/15

マキアヴェリ  -35  国家編-2  マキアヴェリ 

民衆ほど軽薄で首尾一貫とはほど遠いものはないとは、ティトゥス・リヴィウスの評価であるが、他の多くの歴史家も、これと同じ事を書いている。  まったく、歴史上の彼らの行動を見れば、民衆が誰かを死刑にしたのに、同じ民衆がその直後に後悔して涙を流す、という場面に始終出会う。
続きを読む
3


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ