renaissancejapn@aol.com

2009/12/21

マキアヴェリ  -37  国家編-4  マキアヴェリ 

弱体な共和国にあらわれる最も悪い傾向は、何ごとにつけても優柔不断であるということである。

故に、この種の国家の打ち出す政策は、何かの圧力に屈したあげく、やむをえず為された物になる。 もしも、その中に良策があったとしても、それも為政者の思慮によるものではなく、あくまでも圧力の結果に過ぎないのだ。







--------------------------------------------------------------------------








続きを読む
4


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ