renaissancejapn@aol.com

2010/1/4

クリックすると元のサイズで表示します
八坂神社
http://web.kyoto-inet.or.jp/org/yasaka/


祇園祭で有名な、京都の八坂神社ですが、神社を守っているのは、左手に一角獣、右手に獅子であります。  実は、この一角獣と獅子の組み合わせは、古代イスラエルのシンボルマークであった事をご存知でしょうか。

ソロモン王が統治した紀元前1000年頃、空前の繁栄を誇ったイスラエル王国ですが、ソロモン王が亡くなった後、イスラエルは北イスラエル王国(10支族)と南ユダ王国(2支族)に分裂します。 その北イスラエル王国のシンボルマークが一角獣、南ユダ王国のシンボルマークがライオン(獅子)であります。  実は、日本の神社で狛犬と呼ばれていても、この一角獣と獅子の組み合わせが多くあり、京都の北野天満宮もそうであります。


祇園祭 山鉾巡行
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/928.html

続きを読む
11


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ