renaissancejapn@aol.com

2010/1/8

クリックすると元のサイズで表示します 
伊勢神宮 内宮
http://www.iseshinwa.com/#


伊勢神宮には太陽を神格化した天照大御神を祀る皇大神宮(こうたいじんぐう)と衣食住の守り神である豊受大御神(とようけおおみかみ)を祀る豊受大神宮(とようけだいじんぐう)の二つの御正宮があり、皇大神宮を内宮(ないぐう)、豊受大神宮を外宮(げぐう)と呼びます。

祭神は、内宮は天照大神で御神体は八咫鏡(やたのかがみ)、外宮は豊受大御神。 この組み合わせは、卑弥呼とトヨと言われていて、鏡は自分の顔をみるものではなく、太陽光を反射させ太陽神のシンボルとしていたのです。


クリックすると元のサイズで表示します
三角縁獣文帯四神四獣鏡レプリカ(椿井大塚山古墳出土)


続きを読む
36


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ