renaissancejapn@aol.com

2010/1/24

クリックすると元のサイズで表示します
天安河原(あまのやすかわら)宮   主祭神 思兼神(おもいかねのかみ)=八百萬神
「天岩屋(あまのいわや)」に隠れられた「天照大御神」を巖から出てもらうため、神々が集まって相談した場所が、天安河原。   宮崎県 高千穂



神道の根幹は、祭祀と儀式にあり、神祇祭祀を行うのが祭祀支族で、彼らは先祖代々、神官や宮司、祝部(はふりべ)などの神職にあり、伝統を今日まで伝えてきました。  神道祭祀の起源は古く、歴史的には古代、伝説によれば神々の代にまで遡ります。

そして、本格な祭祀の最初は、 「 天の岩戸開き神話 」 において、天照大御神を天の岩戸から出そうとする一連の神々の行為が、すべて祭祀儀式である事が分かります。


続きを読む
9
タグ: 天皇 神道 祭祀

2010/1/24

  

           日本の国体は、神道と天皇制



      クリックすると元のサイズで表示します
             天皇家の紋章 ( 十六弁八重表菊紋 )



  クリックすると元のサイズで表示します
  天照大御神を祀る伊勢神宮の宇治橋の大鳥居から、冬至の日に昇る太陽     
                 http://www.iseshinwa.com/#
              


  クリックすると元のサイズで表示します
                二見が浦 夫婦岩からの太陽


続きを読む
11
タグ: 日本 天皇 神道


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ