renaissancejapn2020@gmail.com

2010/3/20

高速道路無料化とブリヂストン  環境・エネルギー

民主党政権の公約の大きな目玉として、高速道路無料化がありますが、環境問題からは明らかに世界の常識から逆行しています。  


日本政府自身の計算でも、1Km走る時、1人あたりのCO2排出量は、自動車が165gに対し、新幹線は22gと圧倒的に低く、ですから、あの自動車大国アメリカをはじめ、世界各国では高速鉄道網を整備しています。  ちなみに中国では、これをCO2削減の切り札、また経済牽引の重要な政策ととらえており、2020年までに約10兆円(日本円換算)近くの投資を行うと発表しています。

それでは、鳩ポッポと銭ゲバ小沢は、何で、高速道路無料化などを推進しようとするのでしょうか?  税収はなくなるし、物を運ぶコスト、時間を考えても、高速鉄道網のほうが経済効果が大きいにも関わらずです。
続きを読む
10


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ