renaissancejapn2020@gmail.com

2010/5/3

Rothschild-9  啓蒙思想とフリーメーソン  ロスチャイルド

スチャイルド財閥の祖、マイヤー・アムシェル・ロスチャイルド(1744-1812)が生まれた時代には、ヨーロッパで何が起こっていたのか振り返って見たいと思います。

AD313年に、ローマ皇帝コンスタンティヌスがミラノで勅令を出し、キリスト教が公認されてから、ヨーロッパの文明は、昔のギリシア・ローマにあったような自由闊達な文化はなくなり、キリスト教という宗教に支配されていました。   
続きを読む
4


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ