renaissancejapn2020@gmail.com

2010/5/7

Rothschild-13  邪魔者は消せ  ロスチャイルド

フランス革命の中核的な役割を果たした、ジャコバン党のジョルジュ・ダントン、マクシミリアン・ロベスピエール共に、影の勢力の口止めのために断頭台の露と消えました。


また、情け深さではヨーロッパ随一のスウェーデン国王グスタフ3世は、フランスに介入する発言を言明するや、宮廷舞踏会で刺殺。 


クリックすると元のサイズで表示します
グスタフ3世 ( 1746年1月13日 − 1792年3月29日 )
 

グスタフ王を支援して、パリのあまりの悲惨な流血騒動に終止符を打とうとしたオーストリアのヨーゼフ2世も舞踏の間で、仮面をつけた女性達から、あるキャンディを受け取った翌日、1790年2月20日に死亡しました。


クリックすると元のサイズで表示します
ヨーゼフ2世 ( 1741年3月13日 − 1790年2月20日 )、神聖ローマ皇帝
フランツ1世、マリア・テレジアの長男、マリー・アントワネットの兄
宮廷音楽家としてモーツアルトを雇った



「 ルイ16世の処刑は、忌まわしい物質主義のあらわれであり、忘恩と卑劣さ、庶民の悪行と過去の忘却を恥ずかしくも宣言した行為だった。 」
                
                フランスの思想家、エルンスト・ルナンの「フランスの立憲君主制」より


続きを読む
4


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ