renaissancejapn2020@gmail.com

2010/5/25

Rothschild-26  阿片戦争    ロスチャイルド
クリックすると元のサイズで表示します
阿片戦争 : 中国軍艦を駆逐するイギリス戦艦ネメシス号


イギリス東インド会社は、1600年にエリザベス1世が独占許可状を与えた、イギリス政府の支援を仰ぐ特権会社ですが、1814年に東インド会社のインド貿易独占権が廃止されると、ロスチャイルド家が利権支配するようになりました。


当時のイギリスでは喫茶の風習が上流階級の間で広がり、茶、陶磁器、絹を大量に清から輸入していましたが、イギリスから清へ輸出されるものは時計や望遠鏡のような富裕層向けの物品はあったものの、大量に輸出可能な製品が存在せず、イギリスの大幅な輸入超過でありました。

イギリスは、アメリカ独立戦争の戦費調達や、産業革命による資本蓄積のため、銀の国外流出を抑制する政策をとった為、イギリスは植民地のインドで栽培したアヘンを清に密輸出する事で超過分を相殺しようとし、中国の人々を阿片漬にし、1840年に阿片戦争は起こりました。


阿片戦争
http://www.youtube.com/watch?v=DTfxbyGf6Cs&feature=PlayList&p=D4AD896D81C6719C&playnext_from=PL&playnext=1&index=62

続きを読む
2


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ