renaissancejapn@aol.com

2010/9/30

Rothschild-110  硫黄島の戦い  ロスチャイルド
クリックすると元のサイズで表示します


アメリカ軍が最も恐れ、尊敬した指揮官が、栗原忠道であります。
硫黄島の戦いは、1945年2月19日 - 1945年3月26日、小笠原諸島の硫黄島において日本軍とアメリカ軍との間に生じた戦闘で、太平洋戦争後期の上陸戦でのアメリカ軍攻略部隊の損害(戦死・戦傷者数等の合計)が、日本軍を上回った稀有な戦いでありました。


彼らは、私利私欲なく、まさしく日本を守るために命がけで戦ってくれた、勇敢な兵士達であります。



実録 硫黄島玉砕
http://www.youtube.com/watch?v=wc9Cq5CkUZY&feature=related



続きを読む
3

2010/9/29

Rothschild-109  ベルリン陥落  ロスチャイルド
クリックすると元のサイズで表示します
ベルリン陥落 (ベルリンの大通りウンター・デン・リンデンで国旗を掲げるソ連軍)


第二次世界大戦末期、東京大空襲の約1ケ月後の1945年4月16日、ソ連軍のゼーロウ高地攻撃開始から、総統地下壕におけるヒトラーの自殺、国会議事堂の陥落、5月2日のドイツ軍のベルリン防衛軍司令官ヘルムート・ヴァイトリングの降伏に至るまでベルリン周辺で展開された赤軍とドイツ軍の戦闘のことをベルリンの戦いといいます。

ソ連軍の乱暴狼藉はひどいもので、約10万人のドイツ人女性が性被害にあい、その精神的ショックからに自殺などで、約1万人の女性が亡くなりました。  また、ベルリンはじめドイツ各地の博物館、美術館、個人収集品から250万点にも及ぶ絵画、彫刻等の美術品を戦利品として強奪しています。
続きを読む
2

2010/9/27

Rothschild-108  東京大空襲  ロスチャイルド
クリックすると元のサイズで表示します
大空襲で焦土と化した東京


東京は、1944年11月14日以降に106回の空爆を受け、特に1945年3月10日、4月13日、4月15日、5月25日に大規模な空襲を受けました。  「 東京大空襲 」 と言った場合は、特に規模が大きかった1945年3月10日に行われた空襲を指します。


被害は、東京市街地のの東半分、35区の1/3にあたる41Km2が焼失、死者行方不明者は約10万人、被災者は約100万人とされています。 
続きを読む
1

2010/9/26

Rothschild-107  アンネの日記  ロスチャイルド
クリックすると元のサイズで表示します
アンネ・フランク ( 1929年6月12日 - 1945年3月上旬 )


アンネ・フランク ( アンネリース・マリー・フランク / Annelies Marie Frank ) は、ドイツのフランクフルトで生まれたドイツ系ユダヤ人ですが、ナチスが政権掌握後、迫害から逃れるため、フランク一家は故国ドイツを離れてオランダのアムステルダムへ亡命。

しかしながら、1944年8月4日にゲシュタポに隠れ家を発見され、隠れ家住人は全員がナチス強制収容所へと移送されました。  アンネは姉のマルゴット・フランクとともにベルゲン・ベルゼン強制収容所へ移送され、同収容所の不衛生な環境に耐えぬくことはできず、チフスを患い、1945年3月上旬頃にその命は尽きました。                     アンネ・フランク 享年15歳



Anne Frank - 1929 - 1945
http://www.youtube.com/watch?v=t4aQODuRE1c&feature=related
Anne Frank [Presentation]
http://www.youtube.com/watch?v=PeyuYUNmnN4&feature=related


続きを読む
3

2010/9/26

Rothschild-106  カサブランカ  ロスチャイルド
クリックすると元のサイズで表示します
映画 「 カサブランカ 」 
左から ポール・ヘンリード、イングリッド・バーグマン、ハンフリー・ボガード


カサブランカは、1942年に製作・上映された、監督マイケル・カーティス、主演ハンフリー・ボガート、イングリッド・バーグマン、ポール・ヘンリードの、今日も根強い人気を持つ、不朽の名作として知られる映画です。


続きを読む
3

2010/9/25

Rothschild-105  ヤルタ会談  ロスチャイルド
クリックすると元のサイズで表示します 
ヤルタ会談が行われたリヴァディア宮殿

クリックすると元のサイズで表示します
    

1945年2月4日〜11日、ソ連クリミア半島のヤルタ近郊のリバディア宮殿で、フランクリン・ルーズベルト米大統領、ウィンストン・チャーチル英首相、ヨシフ・スターリン・ソ連首相が出席し、第2次世界大戦の戦後処理について、連合国首脳会議が開催されました。  

この会議は、ヤルタ会談と呼ばれますが、同時にこの3名でヤルタ協定と呼ばれる、私的な密約が結ばれました。 この密約は、ドイツが降伏後に、日ソ中立条約を破り、日本に宣戦布告し、日本固有の領土であった、南樺太と、歯舞諸島、色丹島、択捉島、国後島の千島四島を、ソ連に引き渡すというもので、今日の北方領土問題となっています。

続きを読む
3

2010/9/25

Rothschild-104  ブレトン・ウッズ体制  ロスチャイルド
クリックすると元のサイズで表示します
ニューハンプシャー州にある町キャロルの一地区のブレトン・ウッズにある、マウント・ワシントン・ホテル


第二次世界大戦の末期、まだ戦争が終わっていない段階の1944年7月に、戦後の国際通貨体制に関する、ブレトン・ウッズ会議が、ニューハンプシャー州北部のリゾート地であるブレトン・ウッズのマウント・ワシントン・ホテルで開かれました。 

英国代表は経済学者のジョン・メイナード・ケインズ、米国代表はハル・ノートの作成者、財務次官のハリー・デクスター・ホワイトです。

この会議で、国際通貨基金(IMF)、国際復興開発銀行(IBRD)の設立が決定されましたが、これらの組織を中心とする体制を、ブレトン・ウッズ体制といいます。


これは、第二次世界大戦で疲労した世界経済を安定させるために、国際的協力による通貨価値の安定、貿易振興、開発途上国の開発を行い、自由で多角的な世界貿易体制をつくるため為替相場の安定を図ったもので、

金1オンスを35USドルと定め、そのドルに対して、各国通貨の交換比率を定めたもので、いわば金本位制であります。  ここにUSドルは世界の基軸通貨となり、日本円は1USドル=360円に固定されました。

続きを読む
3

2010/9/23

Rothschild-103  ナディーヌ・ロスチャイルド  ロスチャイルド
クリックすると元のサイズで表示します
ナディーヌ・ロスチャイルド ( 1932 -   )


貧しい家庭に生まれ、1歳半のときから義父と暮らす環境に育ったやせっぽちの女の子。 中学卒業と同時に家を出た後、町工場、印刷所、毛糸屋、画家のモデル、映画の端役、ミュージックホールのダンサーと職を転々としながらも、くじけることのなかった頑張り屋さん。  

ある日、パリの小劇場で見つけた古いマナーの本が彼女を変え、後にロスチャイルド・パリ家の大富豪、エドモン・アドルフ・ロスチャイルド男爵に見初められ結婚。


エドモン・アドルフ・ロスチャイルド
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/1223.html
エドモン・ド・ロスチャイルド
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/1221.html



続きを読む
10

2010/9/20

Rothschild-102  ジョン・ホプキンズ大学  ロスチャイルド

日本ではあまり知られておりませんが、メリーランド州ボルチモアにある、ジョン・ホプキンズ大学は、医学の分野で、ハーバード大学と双璧をなす名門校であります。 


心理学や哲学の分野では、フロイトを輩出したウィーン大学や、デリー大学の哲学科が世界の超一流とされていますが、ジョン・ホプキンズ大学の心理学研究も世界に知られており、「麻薬によって人間をロボット化する研究」、「電磁波を使って人間の脳をコントロールする研究」、「核兵器の恐怖により人間を支配する研究」 などが有名です。


また第二次世界大戦では、「日本人の戦意を喪失させる研究」 を行い、東京大空襲・広島長崎への原爆投下の計画は、ジョン・ホプキンズ大学で練られたもので、これは 「一般市民が、どの位、大量虐殺されれば、その国の国民、軍部が戦意を失うか」 という心理戦争の効果を実験・検証するもので、この作戦は 「プルデンシャル一般大衆爆撃」 と命名され、作戦の指揮をとっていたのは、ルーズベルト大統領直属の「心理戦争局」の局長エイブリル・ハリマン(ハリマン銀行社長)であります。

続きを読む
13

2010/9/20

Rothschild-101  杉原千畝  ロスチャイルド
クリックすると元のサイズで表示します
杉原千畝記念館
〒505-0301  岐阜県加茂郡八百津町八百津1071


杉原千畝(すぎはらちうね)は、第二次世界大戦中に、日本と同盟関係にあった、ナチスドイツから迫害を受けていたユダヤ人が、シベリア-日本経由で、アメリカやパレスチナに亡命できるようビザを発給し、6000人ものユダヤ人を救った外交官です。

続きを読む
4


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ