renaissancejapn@aol.com

2010/9/27

Rothschild-108  東京大空襲  ロスチャイルド
クリックすると元のサイズで表示します
大空襲で焦土と化した東京


東京は、1944年11月14日以降に106回の空爆を受け、特に1945年3月10日、4月13日、4月15日、5月25日に大規模な空襲を受けました。  「 東京大空襲 」 と言った場合は、特に規模が大きかった1945年3月10日に行われた空襲を指します。


被害は、東京市街地のの東半分、35区の1/3にあたる41Km2が焼失、死者行方不明者は約10万人、被災者は約100万人とされています。 
続きを読む
1


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ