renaissancejapn@aol.com

2010/9/29

Rothschild-109  ベルリン陥落  ロスチャイルド
クリックすると元のサイズで表示します
ベルリン陥落 (ベルリンの大通りウンター・デン・リンデンで国旗を掲げるソ連軍)


第二次世界大戦末期、東京大空襲の約1ケ月後の1945年4月16日、ソ連軍のゼーロウ高地攻撃開始から、総統地下壕におけるヒトラーの自殺、国会議事堂の陥落、5月2日のドイツ軍のベルリン防衛軍司令官ヘルムート・ヴァイトリングの降伏に至るまでベルリン周辺で展開された赤軍とドイツ軍の戦闘のことをベルリンの戦いといいます。

ソ連軍の乱暴狼藉はひどいもので、約10万人のドイツ人女性が性被害にあい、その精神的ショックからに自殺などで、約1万人の女性が亡くなりました。  また、ベルリンはじめドイツ各地の博物館、美術館、個人収集品から250万点にも及ぶ絵画、彫刻等の美術品を戦利品として強奪しています。
続きを読む
2


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ