renaissancejapn@aol.com

2010/10/3

Rothschild-114  東京裁判  ロスチャイルド
クリックすると元のサイズで表示します
東京の市ケ谷陸軍士官学校を改造してつくられた裁判所、東京裁判の様子


東京裁判の正式名称は、 「 極東国際軍事裁判 」 といい、1946年(昭和21年)から1948年(昭和23年)までの2年間開かれたもので、東京で行われたので東京裁判とも言われます。

日本の断罪は、1931年(昭和6年)に勃発した満州事変に遡り、満州事変から、大東亜戦争にいたる一連の日本の行為を連合国側は侵略とみなし、後からつくった法律により、「人道に対する罪」 「平和に対する罪」で、A級戦犯とされた被告たちは、後からつくられた法律によって裁かれました。  

続きを読む
2

2010/10/3

Rothschild-113  ポツダム宣言受諾  ロスチャイルド
クリックすると元のサイズで表示します
1945年9月2日 ミズリー号艦上の降伏調印式で調印する 重光葵(しげみつ まもる)外相 

1945年(昭和20年)7月26日にポツダム会談で採択された、アメリカ合衆国・イギリス・中華民国から大日本帝国への13条からなる降伏勧告をポツダム宣言と呼びますが、8月8日にソビエト連邦が参加して、4ケ国の宣言となり、「米英支ソ四国共同宣言」とも呼ばれます。

広島と長崎に原爆を落とされた日本は、同年8月14日に受諾し、9月2日に東京湾内に停泊する米艦船ミズリー号の甲板で、昭和天皇・政府全権の重光葵外相と、大本営全権梅津美治郎が、連合国への降伏文書に調印し、ここに第二次世界大戦は終わりを告げました。

続きを読む
2


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ