renaissancejapn@aol.com

2010/10/8

Rothschild-119  GHQと森ビル    ロスチャイルド
1945年8月15日、ポツダム宣言受諾から2週間後の8月30日、日本の運命を握る、連合国軍最高司令官ダグラス・マッカーサー(フリーメーソン : 所属ロッジ Manila Lodge No. 1, Phillipines)が厚木飛行場に降り立ちました。  


マッカーサー元帥は、厚木飛行場を降り立つとすぐ、フリーメーソン東京支部用の建物の確保を指令し、東京・麻布の旧海軍水交社の建物を接収し、屋上に、定規とコンパスのフリーメーソンのシンボルが掲げられる事となります。




続きを読む
5


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ